大倉満の自然保護の取り組み

大倉満の自然保護の取り組み


未来の子供たちのために
より良い地球環境を目指し、
持続可能な社会づくりに貢献できるよう

さまざまな、自然保護活動に取り組んでおります。

これからも、大倉満はこれらの取り組みを
続けたくさんの方々に同じ想いを持っていただける様
努力していきたいと考えています。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能
スポンサーサイト

大倉満が推進する「温暖化」ストップ!その4

大倉満が推進する「温暖化」ストップ!その4


~ビル、住宅のエコ化を選択しよう~

昔から人間の生活は、暑さ寒さとの戦いの歴史でもありました。
日本では庇を長くする日本家屋や、町屋の坪庭など、自然の光や風を活かして、
蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすための工夫がある優れた住宅を作ってきました。

このような知恵も活かしつつ、高断熱化などの最新の技術を取り入れることで、
快適な住空間をつくることが重要だと大倉満は考えます。

新築時はもちろん、リフォームする際にも、外壁等の断熱や窓の気密性に配慮すると、
エアコンを効率的に使えて、温暖化を防止できるのです。

だから、あなたも。
例えば、新築時やリフォーム時に住宅の外壁などを高断熱構造にしたり、
窓を複層ガラスにするなどのエコリフォームをしたり、
また、オフィスビルでも、エネルギー管理システムを導入するなど、エコビル化したり。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満が推進する「温暖化」ストップ!その2

大倉満が推進する「温暖化」ストップ!その2


~省エネ商品を選択しよう~

エアコンやテレビ、冷蔵庫、自動車など、私たちの生活を便利にしてくれる様々な製品。
しかしこれらの製品は、「エネルギーを消費する製品」です。
温暖化防止のため、より「エネルギー効率の高い製品」を選ぶことが必要だと大倉満は思います。

日本の技術力は高く、家電をはじめ様々な製品が、日進月歩の進化を遂げています。
例えば、2008年型のエアコンと1995年型のエアコンを比較すると、
約40%も省エネ効率が高くなっています。

もちろん、最近多く普及され始めたエコカーなども、エネルギー効率が高くなっている製品のひとつ。

購入時など、どの製品を買うか迷ったときは、最新の省エネ性の優れた製品を使用すると
消費電力量等が大幅に削減され、温暖化防止に役立つと大倉満は考えています。

だから、あなたも。
例えば、自宅の白熱電球を、電球型蛍光灯やLED電球に買い替えたり、
省エネタイプのエアコンやテレビ、冷蔵庫などに買い替えたり、
また、ハイブリッド車や電気自動車などのエコカー購入を検討したり。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能

大倉満さんに聞く「異常気象」その5

大倉満さんに聞く「異常気象」その5


「異常気象」といわれると、台風や洪水、干ばつなどを思い浮かべます。
ですが、私達の身近なところでも異常気象は起きています。
毎年のように続く猛暑と暖冬ですが、「たまたまでしょう?」などと思っていては大変です。
猛暑や暖冬も十分に異常気象なのです。
では、この猛暑や暖冬も含めた異常気象の原因とは何なのでしょうか?
また、対策を立てることはできるのでしょうか?大倉満と一緒に考えていきましょう。


~日本的には異常、世界的には正常?~

日本で起こった台風の被害ですが、1年に10個以上の台風が上陸するというのは、1950年以来なのです。
日本に上陸くる台風の数は、平均3個とされていますが、昨年は10個という異常な量が上陸しました。
日本にとってこの台風は非常に大きな爪あとを残した異常気象でした。

しかし、世界的に見た台風の数は特別増えているわけではないのです。
例年、中国には6個、フィリピンには4個、台湾には1個の台風が上陸します。
しかし去年は、中国には4個の台風が上陸し、フィリピンにいたってはひとつも台風が上陸しなかったというのです。
もし、中国とフィリピンに上陸するはずだった台風が日本に来たと考えると、
台風の数だけで考えると平年通りの数になります。
海水の温度や、太平洋の高気圧の形などによって台風のコースが変わるというこういった現象は、
50年に一度なら起こり得るこのなんだそうです。




大倉満 環境保護 大倉満 環境保全 大倉満 環境問題 大倉満 自然保護 大倉満 天然資源 大倉満エコ 大倉満エコロジー 大倉満 低燃費 大倉満リサイクル 大倉満 異常気象 大倉満 温暖化 大倉満 大気汚染 大倉満 水質汚染 大倉満 土壌汚染 大倉満 地震 大倉満 放射能
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示